24動画配信サイトトップページヘ

利用規約




第1条 本規約の目的
本規約は、株式会社トゥエンティ・フォー・ストリーム(以下、当社といいます) が提供する動画配信24streamに関するサービス(以下、本サービスといいます)を利用する際の一切の行為に適用されます。
ユーザーが本規約に同意した場合に限り、本サービスを利用することができます。
また、ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

第2条 本規約の範囲
1.本規約はユーザーと当社との間の本サービスに関する一切の関係に適用します。
2.本サービスの追加サービスをユーザーが利用する際は、その該当サービスの利用規約も本規約の一部を構成するものとします。
3.その他、当社が本サービスの円滑な運用を図るため必要に応じてユーザーに通知する諸規程も本規約の一部を構成するものとします。


第3条 本規約の変更
1.当社はユーザーの承認を得ることなく、本規約を変更することがあります。
この場合の料金その他の提供条件は、変更後の規約によります。
2.本規約に変更がある場合は、その内容を当社ホームページへ掲載することにより通知するものとします。
3.ユーザーが、本規約の変更後に本サービスをご利用になる場合は、変更後の規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。


第4条 定義
1.本規約において、以下の用語は以下のことを意味します。
コンテンツ … 当社のサーバに蓄積され配信される、映像、音楽、画像、文書、その他のデジタルデータ。
ユーザー … 本サービスを利用する全ての者。
無料サービス … 無料(課金なし)のサービスです。
サービス … 課金対象となるサービス。有料サービスには都度課金と月額課金があります。


第5条 個人情報の取り扱い
1.当社はユーザーの個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に従い取り扱うものとし、ユーザーはこのことに同意するものとします。
2.当社は、法令に基づく正式な照会を受けた場合、人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険がある場合には、 個人情報を第3者に開示することがあります。


第6条 ユーザー登録(入会)
以下の方法のいずれかにおいてユーザー登録を行います。
1.当社のホームページ上のユーザー登録フォームに必要事項を入力し当社に送信する方法。
2.当社が発行する入会申込書に必要事項を記入し当社に郵送する方法。
3.当社が適当と認めた方法により正確なデータを、当社に受け渡しする方法。


第7条 退会
以下の方法のいずれかにおいてユーザー退会を行います。
1.当社サービスのユーザーメニューから退会を実行する方法。
2.当社が適当と認めた方法によりユーザー認証を行い退会をする方法。


第8条 当社によるユーザーの利用停止・退会・一部情報の削除
当社は、ユーザーが次のいずれかに該当する場合、ユーザーに対し事前・または事後に通知し、 本サービスの利用一時停止、または退会、または一部情報、コンテンツの削除をできるものとします。
当社がユーザーの利用停止・退会・一部情報の削除した場合にも、ユーザーに対して一切責任を負わないものとします。

1.第13条(禁止事項)に該当する行為。
2.不正の目的をもって本サービスを利用した場合。
3.ユーザーとの連絡(登録電子メールアドレス)が取れなくなった場合。
4.本サービスの運営を妨害する行為。
5.当社の名誉・信用を毀損する行為。
6.当社または他のユーザの機密情報等を侵害する行為。
7.法令等に違反する行為。
8.規約の条項に違反する行為。
9.著作権、肖像権等他者の権利を侵害する行為。
10.公序良俗に反する行為。
11.その他、当社が不適切と判断した場合。


第9条 利用料金
1.当社はユーザーが当社有料サービス購入時に表示される購入確認画面に同意したと同時にそれを購入したものとみなします。
その場合は、その事由の如何を問わず一切の返金は行わないものとします。
2.有料サービスの初期費用、及び月額利用料金は、当社のホームページの所定の場所に掲示します。
3.有料サービスの解約は、当社サービスのユーザーメニュー、または当社が適当と認めた方法により解約 (または、無料サービスへの切り替え)するものとします。


第10条 サービスの変更・停止・終了
当社が必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでもサービス内容を変更・停止・終了することができるものとします。
当社がサービスの内容を変更・停止・終了した場合にも、ユーザーに対して一切責任を負わないものとします。


第11条 ユーザーへの通知または連絡
1.当社はユーザーに対し随時必要な事項を電子メール、または、本サービスページ上で通知します。
2.前項の通知は、ユーザーが当該通知を受信又は閲覧したか否かに関わらず、当社が会員に情報を発信した時点より効力を発するものとします。


第12条 ユーザーの責任
1.ユーザーは本人のアカウント・パスワードにより、本サービスを利用して行った一切の行為・結果について責任を負うものとします。
2.ユーザーは本サービスの利用によって、第三者との間で紛争が生じた場合は、 自己の責任と費用をもって対処するものとし、当社は一切の責任を負いません。
3.ユーザーは本サービスで知りえた、当社や他のユーザーの秘密情報を第三者に漏洩をしてはならないものとします。
なお、本条の義務は利用契約終了後も継続するものとします。
4.ユーザーは本サービスの円滑な運営のために弊社が求める一切の行為に従う必要があります。


第13条 禁止事項
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の行為を行わないものとします。
いづれかに該当する場合、申込者の承諾なく、掲載された情報の削除あるいはサービスの停止を行います。
その場合は、その事由の如何を問わず一切の返金は行わないものとします。

1.当社あるいは第三者への差別、誹謗中傷。もしくは名誉、信用、プライバシーを侵害する行為、またはその恐れがある行為。
2.当社あるいは第三者の著作権、意匠権、商標権等の知的財産を侵害する行為、またはその恐れがある行為。
3.当社あるいは第三者へ不利益を与える一切の行為、またはその恐れがある行為。
4.当社あるいは第三者へ不快感を与える一切の行為、またはその恐れがある行為。
5.法令に違反するもの、違反の恐れのある行為
6.わいせつ、出会い系、児童買春、児童ポルノなど卑猥な情報の配信。
7.過度のアクセス集中など当社の業務に支障を及ぼす行為、またはその恐れがある行為。
8.その他、当社が不適切と判断する行為。

上記6.に該当する行為であっても、風営適正化法または出会い系サイト規制法の定めに則り、 適正に運営されていることを当社が確認できたものについては、前項の適用を特別に除外する場合があります。


第14条 免責
1.当社は、本サービスの完全な運用に努めますが、サービスの中断、運用停止、情報の消去など、 ユーザーに発生した如何なる損害についても、賠償の責任を負わないものとします。
2.当社は、ユーザーが本サービスを利用したために発生した如何なる不利益に対してもその原因の如何によらず、 賠償の責任を負わないものとします。
3.当社のシステムに記録された情報は、ユーザーにバックアップを行う責任があるものとします。 当社はユーザーの如何なる情報の削除に対しても賠償の責任を負わないものとします。
4.当社のサービスはユーザーにインターネット上の仕組みを提供することであり、 その内容を管理、監督をするものではありません。
したがってユーザーが本サービスを利用することによって 生じるトラブルはユーザー自ら解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。


第15条 損害賠償、責任の制限
1.当社は第14条によらず、当社の責めに帰すべき理由により、ユーザーが本サービスを全く利用できない状態が、 連続して24時間以上続いた場合に限り、サービスで利用できない日数/31×月額料金を上限として損害を賠償します。
ただし、機能が部分的に利用できない場合や負荷によりサービスの利用がし辛い等の場合は損害賠償の責任を負わないものとします。
また、DOS攻撃等、他者の妨害行為が原因でサービスの停止やURLの変更があった場合も責任を追わないものとします。
2.当社は、当社の責めに帰すべき理由により、 第5条に反する行為をしてユーザーに損害を与えた場合、 ユーザーの請求に基づき、利用料金を限度とした損害を賠償します。


第16条 著作権について
ユーザーは以下の事項を認識したうえで本サービスを利用しなくてはなりません。
1.本サービスに含まれているコンテンツ、ソフトウェア、情報、およびその他電子データに関する財産権は、 当社及び本サービスに当該コンテンツ等を提供している契約者またはユーザーに帰属しています。
2.本サービス、及び、本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されています。
3.本サービスまたは広告中に掲載・提供されている情報は、著作権法、商標法等により保護されています。
4.本サービスを利用してユーザーが提供する情報は、当社が公開・転載・配置・編集の権利を有するものとします。
5.公開・転載・配置・編集の中には販売や宣伝活動などの商行為も含まれます。


第17条 準拠法・裁判管轄
1.この利用者規約に関する準拠法は、日本法とします。
2.本規約に定めなき事項については、別途定めるところに準ずるものとします。
3.本サービスに関してユーザーと当社の間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とします。